メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユーチューブ

親子向け講座、安全・楽しく動画作り 映像ディレクター・中山さん、子どもの「やりたい」応援 さいたま /埼玉

 さいたま市在住の映像ディレクター・中山望さん(36)が、動画投稿サイト「ユーチューブ」の楽しみ方を学んでもらう、親子向けの講座を始めた。手軽に情報を発信できる一方、不用意な投稿がトラブルにつながるケースもあることから「動画制作を安全に楽しんでほしい」と話す。【内田幸一】

 ユーチューブは世界88カ国以上で配信され、10億人以上が利用。自作の動画を投稿し、再生回数に応じて広告収入を得る「ユーチューバー」と呼ばれる職業も生まれている。中山さんはNHKで番組ディレクターなどを務め、今は3人の子どもを育てながら、フリーランスで企業向けの動画制作や動画セミナーの講師をしている。

 講座を開くきっかけは、5歳の長男が「ユーチューバーになりたい」と話したこと。最初は知識がないまま投…

この記事は有料記事です。

残り649文字(全文986文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです