メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しが・キャンパる

1人当たり貸し出し全国2位 図書館で聞く 県全体で蔵書を融通 0歳から貸し出しカード /滋賀

 日本図書館協会の調査(2016年)によると、全国の公共図書館で都道府県民1人当たりの貸出冊数が最も多いのが東京都、それに次ぐのが滋賀県だ。なぜ滋賀は図書館利用が多いのだろうか。本をたくさん借りてもらうためにどんな工夫をしているのだろうか。県内の図書館を訪ね、その謎を探った。(松田遥香=龍谷大2年、岩本草太=同3年)

この記事は有料記事です。

残り1669文字(全文1828文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 東京・葛飾の火災死亡、身元は中江滋樹さん 投資ジャーナル元会長 警視庁特定

  3. サッカー・ルヴァン杯 26日開催の7試合中止に 新型コロナ感染拡大

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです