メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かんしんソックス

体のバランス、靴下で矯正 症例に合わせ左右各4種 整体院・木本さん親子開発 和歌山 /和歌山

「かんしんソックス」を持つ木本福一さん=和歌山市古屋の快養整体院で、後藤奈緒撮影

 和歌山市古屋で「快養整体院」を営む木本福一さん(68)、和秀さん(36)親子が、足腰の痛みや肩こりを抱える人たち向けの矯正用靴下「かんしんソックス」を開発した。靴下をはくことで両足首のねじれの角度をそろえて体のバランスを良くし、全身の負担軽減を目指す。左右の足では癖も異なることから、フィットしやすいよう4種類を開発し、特許も出願している。【後藤奈緒】

 福一さんによると、右足と左足では足首のねじれの角度が異なり、体のバランスが崩れてさまざまな部位に痛みが生じる場合があるという。開発した靴下は、足の特定の部位を引っ張ったり、圧力をかけたりして、両足のゆがみを修正し、体のバランスを整える。

この記事は有料記事です。

残り585文字(全文881文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 東京ディズニーランドとディズニーシー休園へ 29日から3月15日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです