メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ推し!

島根 温泉津温泉 島根県大田市 昭和レトロに浸る 静かな街並み、外湯2カ所 /中国

レトロな雰囲気が漂う温泉津の温泉街=島根県大田市温泉津町で、柴崎達矢撮影

 戦国時代から石見銀山(大田市大森町)産出の銀の積み出し港として栄え、歴史ある温泉地として知られるのが温泉津(ゆのつ)だ。最盛期のにぎわいは遠のいたものの、昭和のレトロな雰囲気が街の端々に漂っている。多くの旅館が建ち並ぶ温泉街とは違った味わいを愛するリピーターも多い。【柴崎達矢】

 ここには遅くとも16世紀後半、毛利氏の時代には温泉が整備されていたという。「大国主命(おおくにぬしのみこと)がけがしたウサギをお湯に入れて救った」「旅の僧が湯につかり傷を治しているタヌキを見つけた」との伝説があり、「約1300年の歴史がある」との説も。

 温泉街の外湯には「元湯(泉薬湯)」と「薬師湯」がある。元々は元湯だけだったが、1872年の浜田地震…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文752文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深海ザメ「ラブカ」捕獲後に死す 生態不明、標本にして研究へ 和歌山・串本 

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. レオパレス、全取締役解任要求に反対 大株主は事業売却迫る

  5. 伊方原発、運転差し止め 広島高裁仮処分 地裁支部決定を取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです