特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

県大会組み合わせ決定 来月6日から、地区代表16校が対戦 /愛媛

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 10月6日に開幕する秋季四国地区高校野球県大会の組み合わせ抽選会が26日、松山市内であった。東予、中予、南予の各地区予選を勝ち上がった代表16校が坊っちゃんスタジアムなど3球場で対戦する。

 8月の新人大会の結果や各校代表の投票などにより、シードは第1・今治西▽第2・聖カタリナ学園▽第3・松山聖陵▽第4・帝京第五-に決まった。今春センバツ出場の松山聖陵は松山商と、今夏の甲子園4強の済美は新居浜南と対戦する。

 決勝と第3代表決定戦は14日に坊っちゃんスタジアムで開かれる。上位3校は27日から香川県のレクザムスタジアムなどで開かれる四国大会に出場する。同大会の成績は、来春のセンバツ出場校選考の重要な参考資料になる。【遠藤龍】

2018年秋季高校野球愛媛県大会の組み合わせ
2018年秋季高校野球愛媛県大会の組み合わせ

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする