メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂本龍馬の手紙

重文、展示取りやめに ケース内に有害物質 来月特別展はレプリカで 記念館 /高知

 展示ケース内の有害物質濃度が高かったとして、県立坂本龍馬記念館(高知市)は25日、10月からの特別展で京都国立博物館(京都市)から借り受ける予定だった坂本龍馬直筆の手紙の実物など重要文化財に指定されたものを含む資料31点の展示を取りやめると発表した。特別展自体は予定通り開催し、レプリカなどを展示する。

 重要文化財の展示には、資料を劣化させる有機酸やアルデヒド類などのケース内濃度が基準値以下の必要があ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  4. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです