メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
平成という時代

第2部 この場所/3 大阪・コリアタウン 差別、親しみ…社会の鏡 「在日の台所」文化発信の起点に

若者らでにぎわうコリアタウンを歩く洪貞淑さん。街の移り変わりを見てきた=大阪市生野区で、小松雄介撮影

友好ムード「韓流」生む

 「百済」の文字が刻まれた朝鮮半島風のアーチをくぐると、細い通りはたくさんの人でごった返していた。大阪市生野区のコリアタウン。通りの両側にはキムチや韓国料理の店、韓流ショップなどが並ぶ。約120ある店の経営者の多くを在日コリアンが占める。

 カフェ「流れる千年」もその一つ。韓国の伝統茶と本格的な料理を味わえる店は、日本人の女性客を中心に人気だ。経営する在日3世の洪貞淑(ホンジョンスク)さん(56)が実感を込めて言う。「今はどこの国かを理由に避ける時代じゃない。『おいしい』『きれい』。そんな五感で素直に楽しんでくれる」

 4人に1人が朝鮮半島にルーツを持つとされる生野区。その象徴であるコリアタウンは、社会の空気を映し出…

この記事は有料記事です。

残り2050文字(全文2371文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです