メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドイツ

首相、党首再選に暗雲 会派代表選で最側近落選

 【ベルリン中西啓介】メルケル独首相の国政第1会派、キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)は25日、国会議員団トップに当たる会派代表選挙を行い、メルケル氏の最側近カウダー代表に代わり、ブリンクハウス会派副代表を代表に選出した。代表として13年間メルケル氏を支えた保守派重鎮のカウダー氏の敗北は「首相への反乱」(与党幹部)と受け止められ、政権の求心力低下を印象付けている。

 ブリンクハウス氏は「(政権)安定だけで問題は解決しない」と党内議論の重要性を訴え125票を獲得、1…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文604文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 防災なるほドリ 帰れなくなったらどうしたらいいの?=回答・金森崇之
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 震源は「新潟-神戸ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです