メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

岩田早希代さん=地方公務員アワード受賞の福井県庁職員

岩田早希代さん

 温泉街の祭りでお湯を集中的にかけられながらカメラを回し、「北陸のハワイ」と呼ばれる無人島では、シュノーケルをつけて水中撮影を敢行する。動画投稿サイトで福井県をPRする「おいでよ!ふくい」の企画から撮影、編集まで全て1人で担当。体当たり取材の映像で再生回数を増やしている。

 福井県庁職員として情報発信にかける情熱が注目され、「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2018」を受賞した。今年のアワードでは、最多となる全国各地の公務員7人から推薦されて、審査を受けた。

 大学卒業後、4年間勤めたNHK福井放送局で映像のいろはを学んだ。退職して青年海外協力隊員となり、アフリカ・マラウイへ赴任。マラリアの予防などを呼びかける映像を作る際、学んだ通りにデータや数字を挿入する台本を書いた。ところが、現地スタッフは「文字が読めない人もいるよ」。はっとさせられた。「映像の力だけでどう勝負するか。異境の地だからこそ、追求できた経験が今に生きている」

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文667文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 「Hey!Say!JUMP」伊野尾さんがコロナ感染 他メンバーは陰性

  3. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  5. シリーズ・疫病と人間 あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです