メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏

「中国が中間選挙介入」安保理で批判

国連安全保障理事会でメンバーの話を聞くトランプ大統領=2018年9月26日、AP

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は26日の国連安全保障理事会で、中国が米中間選挙への介入を図っていると指摘、「中国は私や我々(共和党)に勝ってほしくない。私が貿易問題で中国に立ち向かった最初の大統領だからだ」と述べたうえで「介入も干渉もされるつもりはない」と警告した。名指しで批判された中国は「不当な非難は受け入れられない」(王毅外相)と反発している。

 トランプ政権はこれまで、外国勢力がサイバー攻撃や違法献金、世論操作などの手段によって11月投開票の…

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文735文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  5. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです