甲府地方気象台

富士山初冠雪と発表 昨年より27日早く

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
初冠雪した富士山=山梨県都留市上空で2018年9月26日午前10時24分、本社ヘリから宮本明登撮影
初冠雪した富士山=山梨県都留市上空で2018年9月26日午前10時24分、本社ヘリから宮本明登撮影

 甲府地方気象台(甲府市)は26日、富士山(3776メートル)の初冠雪を観測したと発表した。平年より4日、昨年より27日早い。

 初冠雪は、気象台が1894(明治27)年に観測を始め、発表している。甲府市から見える富士山は午前中から厚い雲に覆われていた。午後1時半から同50分ごろの間に雲が消え、職員が…

この記事は有料記事です。

残り82文字(全文232文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集