メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

なんと!友達は84歳 椰月美智子さん新連載小説、始まります

新小説のイメージ

[PR]

 連載中れんさいちゅう小説しょうせつ「サンユーていコエンザイム」にわって、「むかしはおれとおなどしだった田中たなかさんとの友情ゆうじょう」が1ついたち一部地域いちぶちいきは2ふつか)からはじまります。作者さくしゃは「十二歳じゅうにさい」や「しずかな日々ひび」の椰月美智子やづきみちこさんです。イラストはTAKAさんが担当たんとうします。

 主人公しゅじんこうしょう6の拓人たくと仲良なかよしの宇太佳うたかしのぶとスケボーをするのが一番いちばんたのしみですが、あそんでいたみどり公園こうえんがスケボー禁止きんしになり、途方とほうれてしまいます。

 あきらめられない3にんは、スケボーができるとっておきの場所ばしょつけました。そこで偶然出会ぐうぜんであった田中たなかさんというおじいさんと、交流こうりゅうはじまります。でも田中たなかさんの過去かこにはおおきな秘密ひみつがあって--。

作者さくしゃ椰月美智子やづきみちこさんのメッセージ

 10がつから「むかしはおれとおなどしだった田中たなかさんとの友情ゆうじょう」という、ながいタイトルの小説しょうせつ連載れんさいします。小学しょうがく年生ねんせい男子だんしにんと、田中たなかさんという84さいのおじいさんとの交流こうりゅう、そこからまれるかれらの友情ゆうじょうえがいていきます。84さいのおじいさんも、とおむかしは11さいだったんだなあ、とかんじてもらえたらうれしいです。どうぞおたのしみに!

イラスト・TAKAさんのメッセージ

 ひょんなことから84さい田中たなかさんのいえかようことになったどもたちの、わらいあり感動かんどうあり。おはなしすすむにつれてあきらかになる田中たなかさんの過去かこり、どもたちのこころ変化へんかかんれる人間味にんげんみのあふれる物語ものがたりです。どもたちや田中たなかさんと一緒いっしょ物語ものがたりのワンシーンをたのしくえがいてゆければとおもいます。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  2. 愛媛の「聖地」で誓った2人の愛 南京錠7000個のその後は… 撤去から1年

  3. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです