メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

なんと!友達は84歳 椰月美智子さん新連載小説、始まります

新小説のイメージ

[PR]

 連載中れんさいちゅう小説しょうせつ「サンユーていコエンザイム」にわって、「むかしはおれとおなどしだった田中たなかさんとの友情ゆうじょう」が1ついたち一部地域いちぶちいきは2ふつか)からはじまります。作者さくしゃは「十二歳じゅうにさい」や「しずかな日々ひび」の椰月美智子やづきみちこさんです。イラストはTAKAさんが担当たんとうします。

 主人公しゅじんこうしょう6の拓人たくと仲良なかよしの宇太佳うたかしのぶとスケボーをするのが一番いちばんたのしみですが、あそんでいたみどり公園こうえんがスケボー禁止きんしになり、途方とほうれてしまいます。

 あきらめられない3にんは、スケボーができるとっておきの場所ばしょつけました。そこで偶然出会ぐうぜんであった田中たなかさんというおじいさんと、交流こうりゅうはじまります。でも田中たなかさんの過去かこにはおおきな秘密ひみつがあって--。

作者さくしゃ椰月美智子やづきみちこさんのメッセージ

 10がつから「むかしはおれとおなどしだった田中たなかさんとの友情ゆうじょう」という、ながいタイトルの小説しょうせつ連載れんさいします。小学しょうがく年生ねんせい男子だんしにんと、田中たなかさんという84さいのおじいさんとの交流こうりゅう、そこからまれるかれらの友情ゆうじょうえがいていきます。84さいのおじいさんも、とおむかしは11さいだったんだなあ、とかんじてもらえたらうれしいです。どうぞおたのしみに!

イラスト・TAKAさんのメッセージ

 ひょんなことから84さい田中たなかさんのいえかようことになったどもたちの、わらいあり感動かんどうあり。おはなしすすむにつれてあきらかになる田中たなかさんの過去かこり、どもたちのこころ変化へんかかんれる人間味にんげんみのあふれる物語ものがたりです。どもたちや田中たなかさんと一緒いっしょ物語ものがたりのワンシーンをたのしくえがいてゆければとおもいます。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  5. 「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです