メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

人生ドラマ、弾き語り 永井龍雲さんコンサート 東京で11月

[PR]

 <出かけてみませんか 毎日新聞社の催し>

     1970年代から80年代のフォークソングブームをけん引し、その後もシンガー・ソングライターとして活躍する永井龍雲さんが11月17日、有楽町のヒューリックホール東京で「永井龍雲コンサート LIVE2018 まるでシネマのように」を開催します。同ホールは今年2月に閉館した元TOHOシネマズ日劇を改装したコンサート会場で、元映画館ならではの演出にも期待が集まります。

     永井さんは昨年デビュー40周年と還暦を迎え、アルバム「オイビト」を発表、今年は新たなスタートの年として活動しています。今回のコンサートでは、人生のドラマをギターの弾き語りでお届けします。「道標ない旅」や「ルリカケス」などの代表曲や映画館を生かしたステージで新曲を披露する予定です。チケットは好評発売中です。

     <日時>11月17日(土)午後4時半開演(午後3時半開場)

     <会場>ヒューリックホール東京(千代田区有楽町2の5の1、有楽町マリオン11階)

     <チケット>前売り全席指定6500円(消費税込み)1ドリンク500円別、チケットぴあ(Pコード125-069)、ローソンチケット、(Lコード72037)、CNプレイガイド、イープラス、キャピタルヴィレッジ

     <問い合わせ>キャピタルヴィレッジ(03・3478・9999)=平日午前11時~午後6時。

     後援 毎日新聞社


     t.jigyou@mainichi.co.jp

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

    2. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

    3. “下町リチウムイオン電池” 「おもろそうや」と無名時代の吉野さん支えた製作所

    4. 被告、声を詰まらせ謝罪 遺族は厳しい視線 「全く伝わらなかった」 大津園児死傷事故・被告人質問

    5. 「怒りどこにやったら…」被害者遺族が陳述 大津園児死傷事故、被告に禁錮5年6月求刑

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです