日本酒の日

10月1日 地酒で乾杯、今年こそ1万人 大津・メイン会場や県内飲食店、参加者求む /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
きき酒王決定戦で酒を口に含んで評価する参加者ら=大津市のびわ湖大津プリンスホテルで、濱弘明撮影
きき酒王決定戦で酒を口に含んで評価する参加者ら=大津市のびわ湖大津プリンスホテルで、濱弘明撮影

 県内で1万人が一斉に地酒で乾杯することを目指す「滋賀の地酒10000人で乾杯プロジェクト」が「日本酒の日」の10月1日に合わせて実施される。午後7時半に、びわ湖大津プリンスホテル(大津市)のメイン会場や県内の飲食店約200店で同時に乾杯するほか、フェイスブックを通じた一般の参加者も募っている。【濱弘明】

 「日本酒の日」は十二支の10番目の「酉(とり)」の字が酒を造るつぼの形を表す象形文字で、10月1日に新しい酒造年度が始まることから、日本酒造組合中央会(東京)が1978年に定めた。

この記事は有料記事です。

残り805文字(全文1049文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集