メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教える育む学び合う

町立印南中学校 防災女子と災害食作り 「できること」テーマ、意見交換 /和歌山

神戸学院大の「防災女子」のメンバー(中央奥)と一緒にポリ袋で作った災害食を食べる印南中生=和歌山県印南町印南で、山本芳博撮影

 防災教育に力を入れる印南町立印南中学校の3年生が今月13日、神戸学院大学(神戸市)のサークル「防災女子」メンバーと、避難訓練や災害食作りを通じて交流を深めた。

 同中では3年生有志でつくる「津波班」が地元に伝わる過去の津波被害の教訓などを研究している。「津波班」元メンバーの浜本尚実さん(18)が高校卒業後の今春、神戸学院大に入学し、防災女子に入った縁で招いた。

 この日は同中3年生27人が5班に分かれ、防災女子メンバーの大学生4人らも加わった。最初に、車椅子に…

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 自民・岸田氏「補正予算案 1兆円超す規模」 台風19号

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 菅原経産相の金品配布疑惑 選挙区の有権者複数が「メロンもらった」と証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです