メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州ワイン

産地、じわり北上中 ブリュッセル自由大学 ファブリツィオ・ブッセラ教授(ワイン醸造学)に聞く

=本人提供

技術進展、北限なくす

 欧州の「ワイン地図」に変化が生じている。新興産地の品質はどれほどのものなのか。地球温暖化が伝統的な産地へもたらす影響も気がかりだ。ブリュッセルでワイン学校を主宰するブリュッセル自由大学のファブリツィオ・ブッセラ教授(ワイン醸造学)に聞いた。【構成・八田浩輔】

 --ベルギーのワインとブドウの品質は?

 ◆ワインもブドウも非常に品質が高い。良いワインを造る(フランス北東部)アルザスに近い気候で、時間と…

この記事は有料記事です。

残り771文字(全文981文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. 中日・松坂投手 右肩の炎症で開幕絶望

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです