メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公明党

山口代表、自民との事前の改憲協議に難色

公明党の山口那津男代表=川田雅浩撮影

 公明党の山口那津男代表は27日の記者会見で、憲法改正について「自民党とのみ事前に協議をして案を固めることは考えていない」と重ねて表明した。山口氏が21日、BSフジの番組で自民党案を国会に提出する前の与党協議を否定したことに対し、自民党から不満が出ていた。

     30日の党大会で行う役員人事に関しては、山口氏は「公明党が出している閣僚、副大臣、政務官と党の人事は相関関係が深いので、一体として検討している」と説明。安倍晋三首相が麻生太郎副総理兼財務相らを留任させる意向を示したことを受け「首相の構想も考慮に入れる」と述べた。【木下訓明】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
    2. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
    3. 伊藤園 業界初、缶入り「とん汁」22日発売 豚肉なし
    4. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
    5. 新幹線姫路駅 男性はねられ死亡 東京-博多一時見合わせ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです