メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FRB

米利上げ、2%台に 2020年に打ち止め示唆

追加利上げを決めたFOMC会合後に記者会見するパウエルFRB議長=ワシントンで26日、ロイター

 【ニューヨーク中井正裕】米連邦準備制度理事会(FRB)は26日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、今年3回目となる利上げを決めた。政策金利(フェデラルファンド金利の誘導目標)を0.25%引き上げ、年2.0~2.25%とする。会合後の声明では、前回会合まであった「金融政策のスタンスは緩和的」との文言を削除。今後も緩やかな利上げを続けるものの、2020年には今回の利上げ局面が終わる可能性を示唆した。

 米経済の堅調な回復を背景に、FRBは17年12月以降、四半期ごとのペースで0・25%の利上げを継続…

この記事は有料記事です。

残り591文字(全文841文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  3. モルシ・エジプト元大統領死去 67歳 軍クーデターで13年解任
  4. 養護施設元職員、入所の男子中学生にわいせつ行為 児福法違反容疑
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです