メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国連安保理

トランプ氏「中国が中間選挙介入を図る」

国連安全保障理事会で発言するトランプ米大統領(右)=AP

習近平国家主席について「もう友達ではないかもしれない」

 【ワシントン高本耕太、北京・河津啓介】トランプ米大統領は26日の国連安全保障理事会で、中国が11月にある米中間選挙に介入を図っていると指摘、その後の記者会見で、習近平国家主席を「もう友達ではないかもしれない」とも述べ、貿易戦争が激化する中国を強くけん制した。

 トランプ氏は安保理で「中国は私や我々(共和党)に勝ってほしくない。私が貿易問題で中国に立ち向かった…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文708文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問
  5. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです