メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

バズーカ砲にも対応 大統領専用車の新型がデビュー

新型の米大統領専用車「ビースト」=大統領警護隊(シークレットサービス)のツイッターから

 【ワシントン高本耕太】「ビースト」(野獣)の愛称で知られる米大統領専用車の新型が、トランプ米大統領の国連総会出席に合わせてニューヨークでデビューした。米ゼネラル・モーターズ(GM)製で重量は約7トン。ジェット旅客機並みの厚さの窓ガラスがはめられ、バズーカ砲や化学・生物兵器攻撃にも耐えられる装甲がさらに強化された模様だ。

 米自動車専門誌カー・アンド・ドライバー(電子版)によると、新型ビーストは外形はGM社のキャデラック…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  2. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文
  5. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです