メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長井健司さん

射殺から11年 妹がカメラ返却など求める

長井健司さんの墓に花を手向ける小川典子さん。中央は長井さんのビデオカメラをかたどった石碑=愛媛県今治市で2018年9月27日、松倉展人撮影

 軍事政権下のミャンマーで2007年9月、映像ジャーナリストの長井健司さん(当時50歳)が反政府デモの取材中に治安部隊に射殺されてから11年になる27日、郷里の愛媛県今治市で妹の小川典子さん(58)が墓前に花を手向けた。

 ヤンゴンであった反政府デモには僧侶を中心に約10万人が参加。武力制圧で多くの死傷者が出たが、アウンサンスーチー国家顧問兼外相を事実上トップ…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです