連載

ウマ女十番勝負

「真希バオー」こと中嶋真希記者が全GⅠレースを予想。競馬の魅力を伝えます。

連載一覧

ウマ女十番勝負

(1)スプリンターズS 3年半ぶりG1勝利へゴー!レッツゴードンキ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2017年のスプリンターズSを制したレッドファルクス=JRA提供
2017年のスプリンターズSを制したレッドファルクス=JRA提供

 いよいよ秋のG1シーズンが始まります。デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が予想する下半期G1シリーズ第1戦は、秋の短距離王者を決めるスプリンターズステークス(S)=中山1200メートル、30日午後3時40分発走。上半期は回収率79%で、「今季こそはプラス収支に」と馬のように鼻息を荒くする真希バオーが、競馬担当30年の松沢一憲記者と一緒に競馬の楽しさをお届けします。

 今年の夏も、たっぷりと“馬エネルギー”を注入した。「新潟競馬場で新潟2歳Sを観戦できたし、今年デビューしたジャスタウェイ産駒の新馬戦も盛り上がったし……。日本固有の馬の魅力も知りたくて、沖縄の宮古島まで行って、宮古馬にも会ってきたんですよ。『遊んで、遊んで』となついてきて、もうかわいくて」と思い出を振り返る真希バオーに、「だからそんなに日焼けしてるんだな。誰かと思ったよ」と松沢記者。「おれも、い…

この記事は有料記事です。

残り1113文字(全文1503文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集