連載

週刊テレビ評

報道やドラマ、バラエティーまで5人の識者がテレビを読み解きます。

連載一覧

週刊テレビ評

NHK×日テレ同時生放送 ぜいたくな番宣番組、成功=やくみつる

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 22日に放送された「NHK×日テレ同時生放送!テレビ65年・スポーツのチカラ」を見た。その番組名が示す通り、NHKと日本テレビが共同で制作する番組を双方で同一時間帯に放送するという試みであった。といってもまるで同じ内容を同時に流すのではなく、NHK側、日テレ側出演者がそろってトークを展開する場面もあれば、双方の特色を生かした過去素材を透明壁で二分されたスタジオから別個に放送したりと、相当に練られた構成で存分に楽しめた。

 というのは、その時間帯、他局の番組出演のため外出していた私がNHK、日テレの2局同時録画をしていたたまものであるかもしれない。録画であれば、コーナーごとに見比べながら進めることもできるし、時折壁の向こうの相手方を気にするシーンでは、あちらはなぜ盛り上がっているかを確認できたりと、より立体的に視聴できた。これを生で見ていた場合、はたして制作側の狙い通り楽しめていたろうかと疑問符がつく。2局をザッピ…

この記事は有料記事です。

残り639文字(全文1051文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集