メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

G1 中山11R・スプリンターズS (日曜競馬)

頂点奪取、ナックビーナス

 モレイラ騎手がナックビーナスを頂点に導く。オープンで何度も好走してきたが、重賞タイトルには手が届かなかった。春の高松宮記念でも、ゴール寸前まで首位争いに加わりながら3着。能力不足というより集中力が続かず、勝ち運を自ら遠ざけてきた印象だ。しかしモレイラ騎手とコンビを組んだ前走キーンランドCは、好スタートから2、3ハロン目を10秒台のラップで飛ばして後続を2馬身半突き放す快勝。一度騎乗してソラを使う癖もつかみ、展開次第で好位からの競馬もできるだろう。今季の中山は多少馬場が緩んでも前がなかなか止まらない。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです