シンポジウム

外国人雇用考える 技能実習巡り意見交換 秋田 /秋田

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 外国人の労働環境をテーマにしたシンポジウム「秋田で働く外国人」が26日、秋田市の拠点センター・アルヴェで開かれた。弁護士や自治体、事業関係者らが、外国人雇用の現状や課題について意見を交換した。

 秋田弁護士会が主催し、約60人が参加。この日はまず、大潟村の高橋浩人村長と、外国人技能実習生の人権問題に取り組む指宿昭一弁護士が講演…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

あわせて読みたい

ニュース特集