メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩槻文化公園

餌ついばむエゾビタキ /埼玉

 蕨市北町の小川耕一さん(69)が、さいたま市の岩槻文化公園で、春と秋の渡り鳥として知られるエゾビタキが餌のミズキの実をついばむ姿を写真に収めた。主に昆虫を食べるため、春の渡りのシーズンでは餌をついばむ姿はほとんど見られないという。

 エゾビタキは全長15センチほどで、背面が灰褐色で腹に縦じまがある。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  3. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  4. あおり運転 イラッときたら怒声器に 大分の僧侶開発
  5. WEB CARTOP 「パトカーの待ち伏せ時の駐禁は? 速度違反は?」など緊急車両の交通ルールとは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです