メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSウイルス

流行拡大 県「手洗い、うがい徹底を」 /滋賀

RSウイルスの電子顕微鏡画像。右下の横棒の長さは200ナノメートル(ナノは10億分の1)=国立感染症研究所提供

 全国的に流行の兆しを見せる、主に2歳以下の乳幼児に多い呼吸器疾患「RSウイルス感染症」が、県内でも流行が拡大していることが県感染症情報センターのまとめで分かった。今年の第38週(9月17~23日)で保健所への患者報告数が、過去5年の同時期より「非常に多い」レベルに達していた。県は「近隣の府県は更に多いので、注意が必要だ」としている。

 RSウイルスに感染すると発熱、鼻水、せきなどの症状が出る。年齢に関係なく感染するが、乳幼児が感染す…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文646文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです