メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

兵庫ナカバヤシ

「養父ニンニク」をPR 「食の安全」認証取得 /兵庫

JGAPの認証書を見せる兵庫ナカバヤシの小谷栄輔社長(左)=兵庫県養父市役所で、松田学撮影

 養父市大屋町でニンニクの産地化を進める「兵庫ナカバヤシ」は、農林水産省が推奨する認証制度「JGAP(ジェイギャップ)」を取得した。また、市内の道の駅などで販売していたニンニク製品をインターネットでも購入できるようにし、全国に販路を広げる。

 同社は製本業のかたわら、約7ヘクタールの農地でニンニクを生…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  3. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  5. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです