メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シラス像

西郷・大久保両雄、像で和解? 美術家・吉野さんが制作 出水 /鹿児島

 西南戦争で敵対した西郷隆盛と大久保利通が肩を組んでほほ笑む姿のシラス像が、鹿児島県出水市麓(ふもと)町の出水麓歴史館の庭に完成した。

 2人は幼なじみのライバル同士で共に倒幕を果たしたが、大久保は明治政府の内務卿(きょう)を務め、西南戦争では政府軍を指揮。西郷は鹿児島の士族を率いて非業の死を遂げた。

 2人のシラス像は麓町の武家屋敷群に維新…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文405文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  2. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです