メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立憲民主党

2年目へ 脱「枝野頼み」 脱「風頼み」

立憲民主党を巡る主な動き

 立憲民主党は10月3日で結党1年を迎える。昨年秋の衆院選でブームを巻き起こして躍進し、その後も入党者が相次いで野党第1党の地位を固めた。しかし、党支持率は衆院選後をピークに下降気味。地方で足場を固めて「風頼み」の政党から組織政党に脱皮し、来年夏の参院選に向けた野党連携を主導して安倍政権批判の受け皿作りを進められるかが2年目以降の課題となりそうだ。【立野将弘、遠藤修平】

 「間もなく結党から1年。衆院選でいただいた期待をより明確な形で国会で示していける選挙にしていかなければと(思い)、擁立作業を進めている」

この記事は有料記事です。

残り848文字(全文1103文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 馬場ふみか、新型コロナウイルス感染 自宅で療養し経過観察

  2. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  3. 天皇陛下、「深い反省の上に立ち」不戦の決意を表明 全国戦没者追悼式

  4. 本当に「倍返し」ある? 銀行員たちに聞いたドラマ「半沢直樹」の虚と実<前>

  5. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです