メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

連邦最高裁判事 カバノー氏承認、採決へ 共和党が急ぐ

 【ワシントン鈴木一生】トランプ米大統領が連邦最高裁判事に指名した保守派のブレット・カバノー氏(53)について、上院司法委員会は28日、承認の採決を行うことを決めた。与党・共和党の賛成多数で承認されれば、来週の上院本会議で採決される見通し。複数の女性がカバノー氏から性的暴力を受けたと訴える中、野党・民主党は連邦捜査局(FBI)の捜査を求めていたが、承認を急ぐ共和党が採決に踏み切ることを決めた。

 トランプ政権はカバノー氏の最高裁判事就任を実現し、11月の中間選挙に向けて保守層からの支持を固める…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文737文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです