メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本郵政

スルガ銀と融資、ゆうちょ銀調査 シェアハウス不正

 日本郵政の長門正貢社長は28日の定例記者会見で、傘下のゆうちょ銀行がスルガ銀行と提携して実行した不動産融資について、審査書類の改ざんなど不適切な業務運営がなかったかどうか調査していると明らかにした。長門氏は「現時点でゆうちょ銀の社員が不正に関与していたという事実は出ていない」と説明した。

 8月末に外部弁護士を入れた調査委員会を…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文368文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  4. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  5. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです