メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

政府が観光支援 道内旅行「ふっこう割」、1泊2万円まで補助へ

[PR]

 政府は28日、北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震の被災地に対する支援策をまとめた。観光業の復興を促すため、北海道内の旅行料金を1泊最大2万円補助する「北海道ふっこう割」を実施するなど、今年度予算から予備費153億円を充てる。

     ふっこう割は、ツアー旅行を対象に、日本人(ビジネス客を除く)は3泊まで、外国人観光客は5泊まで、料金の最大7割の補助が適用される。

     また、停電で搾乳ができなかったことにより乳房炎を患った乳牛の治療支援など、被害を受けた農林水産業や中小企業の支援策も盛り込んだ。台風被害で外国人観光客への情報提供が遅れた教訓を踏まえ、政府観光局が運営するコールセンターの体制も強化する。

     政府は同日、北海道の地震と台風19、20、21号に伴う豪雨の被害をいずれも激甚災害に指定することを閣議決定した。【川辺和将】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

    2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

    3. 「次の首相」石破氏が19%で首位 岸田氏3%、小泉氏6% 毎日新聞世論調査

    4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

    5. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです