メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下呂市

市長に問責決議 台風時にロックコンサート

問責決議可決を受け「議会や市民に困惑を与えたことを反省しおわびする」と発言する服部秀洋市長=下呂市議会で2018年9月28日、大竹禎之撮影

 岐阜県下呂市の服部秀洋市長(59)が今月5日、台風21号の影響により市内で停電などが発生した際、名古屋市内のロックコンサートに出かけていたとして、市議会は28日、「市政の最高責任者としての責任を問い、市長に猛省を求める」との問責決議を、賛成8、反対5の賛成多数で可決した。服部市長は2016年5月、公務で韓国訪問中に飲酒して視察に出かけたなどとして問責決議が出され、可決している。決議に法的拘束力はない。【大竹禎之】

 服部市長は5日午後から6日にかけて休暇を取得。名古屋市内で開かれたミュージシャンの矢沢永吉さんのコ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 人面魚、今も山形の寺に 昭和→平成→令和へ
  4. 「給料泥棒」「ずるい」 7年育休のNHKアナ退職、バッシング殺到の背景は?
  5. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです