メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鴻ノ峰

ヤギ2頭を保護 飼い主は数カ月前に死去か

保護したヤギを軽トラックで運ぶ山本徹さん=山口市糸米2で2018年9月27日、祝部幹雄撮影

 山口市の鴻ノ峰(338メートル)山頂付近で、独特の模様があるヤギと見られる動物2頭が目撃されていた問題で、ヤギを使った雑草駆除活動に取り組む防府市の建設会社社長、山本徹さん(55)が27日、この2頭を保護した。

 山本さんは、同日の毎日新聞の報道で2頭の存在を知り、軽トラックで現場に向かい、餌を荷台にまいておびき寄せた。鹿児…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ

  3. 大相撲・九重部屋で親方ら5人新たに感染判明 全力士が休場中

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです