メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
台風24号

大阪で避難所開設の動き 警戒強める

台風24号の進路

 大型で非常に強い台風24号の接近により、近畿地方の各自治体も警戒を強め、大阪府内では避難所を開設する動きが出始めた。今月初めの台風21号で被害を受けた建物や街路樹は復旧の途上で2次災害の恐れもあり、各自治体は安全対策の徹底を呼び掛けている。

 大阪府岸和田市では29日午前9時から避難所を6カ所設け、一部では既に住民が避難した。市危機管理課によると、避難場所の問い合わせが相次いでおり、30日から小中学校など56カ所を避難所として追加する予定。同課の担当者は「相次ぐ台風で、早めの行動をするように市民の意識が変わっているのでは」と話した。

 大阪市も吉村洋文市長が28日夜、自身のツイッターで「30日の午前9時には全24区で自主避難所を開設…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文682文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  3. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. スワン型うきわ 目を離さないで 行楽シーズン、注意呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです