インドネシア

地震相次ぎ1人死亡 M7.5とM6.1

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
インドネシア・スラウェシ島の震源
インドネシア・スラウェシ島の震源

州都のパル周辺で1.5~3メートルの津波が確認

 【ジャカルタ武内彩】インドネシアのスラウェシ島中部で28日午後6時2分(日本時間午後7時2分)ごろ、マグニチュード(M)7.5の地震があった。米地質調査所(USGS)によると、震源地は中スラウェシ州パルの北78キロで、震源の深さは10キロ。

 インドネシアの気象当局によると、州都のパル周辺では1.5~3メートルの津波が確認された。インドネシアメディアが現場のものとして伝えた映像では、津波が海岸に押し寄せ、家屋がのみ込まれたり、人々が慌てて逃げ出したりする様子が映っている。津波は街中にも流れ込み、モス…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文689文字)

あわせて読みたい

ニュース特集