メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京メトロ

千代田線6000系が引退 ローレル賞も受賞

10月5日に通常運行を終了する千代田線6000系車両=東京メトロ提供

 東京メトロは28日、地下鉄千代田線6000系車両の通常運行を10月5日で終了すると発表した。これにあわせ、同13日から11月11日までの土日限定で、綾瀬駅(東京都足立区)-霞ケ関駅(同千代田区)間で、1日1往復の特別運転を実施する。車両にはこれまでの利用への感謝の意味を込めて、ヘッドマークを先頭車両に付けて運行する。

 1968年に試験導入された6000系は、71年に量産車がデビューし、これまでに353両が製造された…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文430文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  4. 寝屋川中1殺害、山田被告に厳刑へ 大阪地裁
  5. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです