考古学団体

百舌鳥・古市古墳群、学術的観点の名称使用を

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2019年の世界文化遺産登録を目指している大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」について、日本考古学協会など考古学や歴史学関係の13団体が28日、学術的な観点に基づいた古墳の名称を使うよう求める見解を発表した。

 各団体の陵墓の専門家らがこの日、大阪市内で記者会見した。日本最大の前方後円…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文331文字)

あわせて読みたい

注目の特集