熊本市議会

喉あめ服用で女性市議への懲罰動議可決

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 熊本市議会は28日、本会議の質疑中にあめをなめていた緒方夕佳市議(43)に対する出席停止1日の懲罰を可決した。緒方市議は同日夜の本会議に出席できず、取材に「風邪をひいていたので、せき込んで質疑を中断させないよう口に喉あめを入れていた。懲罰の対象には当たらず遺憾だ」と話した。

 緒方市議が委員長報告で質疑に立った際、…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文294文字)

あわせて読みたい

注目の特集