メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊方原発

地裁岩国支部の運転差し止め、年度内にも決定

 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町、停止中)を巡っては、対岸の山口県の住民3人も運転差し止めを求めた仮処分を山口地裁岩国支部(小野瀬昭裁判長)に申し立てており、28日、結審した。年度内にも決定が出る見通し。

 伊方原発沖にある、国内最大級の中央構造線断層帯による地震が原発に与える影響の評価が争点。…

この記事は有料記事です。

残り59文字(全文209文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

  2. 埼玉・戸田中央総合病院のクラスター、感染者310人に 新型コロナ

  3. コロナで「困っています」物乞いする35歳 うつむく困窮者に届かぬ支援

  4. 北海道1会場、雪で16日の共通テスト中止 まるごと再試験は共通1次以来初

  5. 大学入学共通テストは英文字入ったマスク禁止 でもSHARPマスクは「使えます」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです