メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブランド茶

「佐野川茶」誕生 豊かな香りと強いコク 陣馬高原ふもとで生産 /神奈川

 相模原市緑区の佐野川地区(旧藤野町)で栽培される特産茶が、「佐野川茶」のブランド名で10月1日から発売される。空気も水も清らかな陣馬高原のふもとで生産された茶は、豊かな香りと甘みのある強いコクが特徴。山村振興策として栽培が始まってから半世紀を経て、地域名を冠にしたブランド茶が誕生する。【高橋和夫】

 相模川支流の佐野川源流域に位置する佐野川地区は、南向きの段々畑や土蔵の街並み景観が評価され、2009年に「にほんの里100選」に選ばれた。

 茶栽培は1967年から始まり、70年代後半から80年代前半にかけての全盛時には生葉で約6000キロ…

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文760文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  2. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 郵政副社長 NHKのかんぽ問題取材は「放送倫理違反」 参院予算委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです