メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

最古の信州ブランド 黒曜石の歴史知って 千曲 /長野

 千曲市屋代の県立歴史館で「最古の信州ブランド 黒曜石 先史社会の石材獲得と流通」が開かれている。旧石器時代から弥生時代までの黒曜石や土器など約600点を展示している。11月25日まで。

 縄文時代、八ケ岳一帯は星糞(ほしくそ)峠(長和町)と星ケ塔(ほしがとう)(下諏訪町)を代表とする黒曜石鉱山が多数あり、掘り出した黒曜石は矢じりやナイフの材料として各…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. 大津市長選、元滋賀県議の佐藤健司氏が初当選 反現職の自民系新人

  4. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  5. 卓球全日本・波乱の結果 東京五輪代表5選手はなぜ勝てなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです