メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風24号

南部中心に浸水被害 きょう最接近 JR順次運転休止 /和歌山

大雨で冠水した紀伊勝浦駅近くの踏切=和歌山県那智勝浦町築地で、提供写真

 非常に強い台風24号が日本の南海上を北上した29日、県内は南部を中心に激しい雨に見舞われ、家屋の浸水被害が相次いだ。24号は30日夕から夜にかけて最接近して上陸する恐れがあり、警戒する動きが広がった。

 県によると、29日午後4時までの累計雨量は、那智勝浦町浦神西359ミリ、同町浦神東347ミリを記録した。1時間当たりの最大雨量は、同町中里で121ミリだった。

 和歌山地方気象台によると、秋雨前線が24号に押し上げられ、激しい雨が降った。30日午後6時までの2…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文530文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 首相、解散・総選挙「断行ちゅうちょない」 会見速報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです