くどやまアートウイーク

九度山、アート一色 来月14日まで催し 28人・3団体出展 /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ライブペイントで、こいのぼりのアートを制作するsilsilさん=和歌山県九度山町の道の駅「柿の郷くどやま」で、松野和生撮影
ライブペイントで、こいのぼりのアートを制作するsilsilさん=和歌山県九度山町の道の駅「柿の郷くどやま」で、松野和生撮影

 町なかを芸術作品で彩るイベント「くどやまアートウイーク2018」(実行委員会主催)が29日、九度山町で始まった。町中心部の商店街通り「真田のみち」や世界遺産の慈尊院・丹生官省符(にうかんしょうぶ)神社一帯などを会場に、多彩なプログラムがある。10月14日までの午前10時~午後4時。

 初日はオープニングイベントとして、道の駅「柿の郷くどやま」(同町入郷)芝生広場で、画家のsilsil(シルシ…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

あわせて読みたい

ニュース特集