メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展示会

福沢諭吉に焦点 「学問のすゝめ」初版本など 来月から県立歴博と記念館で /大分

 宇佐市の県立歴史博物館と中津市の福沢諭吉旧居・福沢記念館で、福沢諭吉に関する展示会が10月、相次いで開かれる。今年は明治維新150年。中津を郷里とする偉人に焦点を当て、記念の年を地域で盛り上げる。

 歴博は「福沢諭吉 独立自尊へといたる道」と題し、10月5日から11月11日まで開く。明治初期に描かれた慶應義塾全図や諭吉が散歩に携行したという杖床(つえどこ)(閉じると杖になる折りたたみ椅子)や、鍛練に用いた…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク解約1万~2万件 通信障害で
  2. ソフトバンク株 「史上最大の新規上場」も期待外れ
  3. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 寝屋川中1殺害 「遺体の声」どう判断 求刑は死刑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです