メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
CO2

家庭から排出、高齢世帯多く 古い家電使用影響

世帯の種別ごとのCO2年間排出量

 環境省は、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の家庭での排出実態について、全国約1万3000世帯を対象に調査した結果を公表した。消費電力が少ない省エネ家電への買い替えが進まないなどの理由で、65歳以上の高齢者が暮らす世帯で排出が多い傾向が浮かんだ。

 世代や人数などの家族構成を考慮した初の調査。同省によると国内排出のCO2は、工場や自動車からは減少傾向だが、約15%を占める家庭からは2016年度に4年ぶりに増加に転じた。

 日本は温室効果ガス削減の国際枠組み「パリ協定」で30年度に13年度比26%削減する目標を掲げていて…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文614文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです