メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『直島誕生』=秋元雄史・著

 (ディスカヴァー・トゥエンティワン・1728円)

 瀬戸内海に浮かぶ直島は「現代アートの聖地」として名高い。草間彌生の彫刻や安藤忠雄の建築を目当てに世界中から大勢の観光客が訪れる。地域再生の成功例とされるが、かつては過疎が進む静かな島だった。

 様変わりの原動力はベネッセと福武財団が推進してきた数々のアートプロジェクト。現代アート作家として活動していた著者は初期の1991年、35歳で同社の学芸員に…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. ORICON NEWS HKT48村重杏奈、事務所と“本契約”報告「給料2万円上がりました」 恩人・指原も喜ぶ

  3. 青酸ソーダ流出の汚染、確認されず 台風浸水で長野市調査

  4. 全日本実業団女子出場権かけ28チーム激走 プリンセス駅伝20日号砲 福岡

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです