メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インドネシア地震

死者384人に

 【スラウェシ島(インドネシア)武内彩】インドネシア・スラウェシ島の中スラウェシ州で28日発生した地震と津波で、国家防災庁は29日、死者が384人に上ったと明らかにした。州西部の沿岸部には津波が広範囲にわたって到達し、州都パル周辺では3~1・5メートルの高さになったという。沿岸部は甚大な被害を受けているとみられるが、救助活動は遅れており、犠牲者は増える恐れがある。

 ロイターによると、負傷者は540人に上った。地震は28日午後6時2分(日本時間午後7時2分)ごろ、スラウェシ島中部で発生。マグニチュード(M)7・5だった。周辺ではその3時間ほど前の同日午後3時ごろにもM6・1の地震が起きていた。

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文1103文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 特集ワイド コロナショック 感染拡大のスピード遅らせよ 政府専門家会議副座長・尾身茂氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです