メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑誌のハシゴ

ブラックアウトが起きたら=荻原魚雷

 ■首都圏ブラックアウト 不都合な真実(サンデー毎日 9月30日号)

 ■首都圏ブラックアウト その時、病院で何が起きるか(週刊ポスト 10月5日号)

 ■完全保存版 東京大停電「緊急電源マップ」(FRIDAY 9月28日号)

 ブラックアウト--。はじめて聞いたときは何のこっちゃとおもいました。大規模停電という意味だそうです。いっぽう、ホワイトアウトは雪や雲などによって視界が白一色になってしまう現象のこと。いろいろ調べていたら、グレーアウトという言葉もあるんですね。コンピューターのメニュー画面で入力(操作)できない部分が薄い灰色で表示されることから、そう名付けられました。

 『サンデー毎日』によると、「電力業界では、供給エリア全域に電力を送れなくなることを『全系崩壊』ある…

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文955文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  3. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  4. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  5. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです